着圧ソックスを履くとかゆくなるのはなぜ?かゆみの原因と対策を一挙公開!

着圧ソックスを履くとかゆくなるのはなぜ?かゆみの原因と対策を一挙公開!

足のむくみ対策着圧ソックスが効果的だと人気が急上昇しています。
しかし中には着圧ソックスを履いたことでかゆみを感じる方もいます。

なぜ履いただけでかゆみが伴うのか、その原因と対策を一挙ご紹介します。
原因が分かれば自分に合う形で着圧ソックスを取り入れることが出来るでしょう。

着圧ソックスのかゆみの原因はいくつか考えられる

着圧ソックスのかゆみの原因はいくつか考えられる

 

まずひとつめが素材そのものが肌に合わないことです。
もともとデリケートな肌質で、スキンケアも敏感肌用を使っているという場合は、着圧ソックスの素材がなにで作られているのか確認してみましょう。

ちなみに素材によって履いたときに伸縮性があるとフィット感があるものの、ナイロンやポリウレタンなど肌が乾燥しやすい素材の割合が高い場合、かゆみが伴ってしまう可能性があります。
だからといってコットンやシルクのように肌の乾燥を防げたとしても伸縮性がなければフィット感がなくなるので着圧の効果が半減します。

それぞれどのぐらいの割合で含まれているのか確認してみましょう。
それから血流の悪さもかゆみを誘発する恐れがあります。

補足
着圧ソックスで適度な圧がかかるのはいいことですが、サイズが小さすぎると圧がかかり過ぎて血行不良に陥ります
小さいサイズを選ぶ傾向がありますが、一番大事なのは自分のサイズにフィットするかどうかです。

特に女性は生理周期や疲労などから足にむくみを感じることがあるでしょう。
そんなとき普段から締め付けがキツイ着圧ソックスを履いていれば、むくんだ時にさらに圧がかかります。

これによってかゆみが感じることがあるので、もう少しきつくてもいいかなと思うぐらいの圧がかかるサイズを選ぶようにしてください

着圧ソックスのかゆみ対策に取り入れたいこと

着圧ソックスのかゆみ対策に取り入れたいこと

 

フェイスケアと同じように、保湿が大切です。
フェイスケアに比べると怠りがちなボディケアですが、乾燥する季節だけでなく一年を通してボディケアを取り入れてください。

日ごろスキンケアを続けている女性ならお気づきかと思いますが、厳しい暑さが落ち着いて秋に入ると、汗をかかなくなるため肌表面の保湿の力が極端に減ってしまいます

そのため、夏が終わると肌が乾燥しやすいと感じるのです。
一年を通してボディケアが大事なのはそういうわけですから、ぜひこの機会にボディ用のスキンケアを見つめなおしてみましょう。

ボディケアとして、保湿成分が含まれているボディローション、ボディークリームで肌を整えることも大切です。
時間があるときはボディーローションをたっぷり塗って潤いを与えてください。

そのあとボディクリームで潤いベールを作ってあげるのもいいですが、フェイスケアと違うのでボディローションだけでもじゅうぶん乾燥対策として効果は表れるでしょう
そのほか覚えておいてほしいのがお風呂です。

注意
熱すぎるお風呂に入ると肌表面の潤いが損なわれてしまうので、乾燥肌になりやすいことが分かっています。
ぬるめのお湯に入ることも心がけましょう。

保湿成分が含まれた入浴剤などを使うのも効果的です。
かゆみの原因として、選んだ着圧ソックスの素材があっていない場合は他の着圧ソックスに買い替えましょう

いくら着圧具合がちょうどいいとしても、素材が合わないのに履き続ければどんどん状態が酷くなります。
かゆみを感じていると無意識にかゆい場所をかいてしまいます。

それが刺激となって赤みが出たり、肌表面のトラブルが起こってしまいます。
皮膚科にコットンやシルクなどの割合を少し多いほうがいいでしょう。

普段過ごしている部屋の温度も確かめてみてください。
新陳代謝が活発なことは体にとっていいことですが、かゆみがあるときは注意が必要です。

部屋の温度が高くなると新陳代謝が活発に働き始めて、それにともなてかゆみが生まれてしまいます。
着圧ソックスを暑い中で履いていると徐々にそこだけ体温が高くなり、蒸れやすくなります。

注意
汗をそのままにしていればさらにかゆみが酷くなるので、室温が高いと感じた場合は我慢せず、室温を下げてみましょう。
室温を下げたことでかゆみが収まれば温度の影響にかゆみが出ていたという証拠です。

着圧ソックスでもしもかぶれてしまったら

着圧ソックスでもしもかぶれてしまったら

 

着圧ソックスを履いたことでもしもかぶれてしまったら、その後のケアが大切です。
例えば毎日体を洗うとき、出来るだけ刺激の少ないタイプのボディソープを選んでください。

それならいっそのことボディソープを使わないほうがいいと思うかもしれませんが、肌表面の汚れが残っていると、さらに悪化させてしまう可能性があります。
汚れを落とす落とすことも大切なので、低刺激タイプのボディソープでボディケアを始めましょう。

洗うときもゴシゴシ洗いはNGです
かぶれたところはたっぷりの泡で包み込むように洗うようにします。

ちなみに石鹸成分は天然成分を使っているタイプがおすすめです

自分に合う着圧ソックスを選ぶコツ

自分に合う着圧ソックスを選ぶコツ

 

人によってむくみ具合が違いますから、同じ体型に見えてもそれぞれに合うタイプに違いがあることも珍しくありません。
例えば日ごろむくみを強く感じない方、むくみの程度が軽いと感じる方は着圧の弱いタイプを選んでみましょう

むくみの程度が酷いわけではないけれど、時々むくんで辛いことがあるという場合は着圧の程度は中ぐらいがおすすめです。
むくみが酷かったり浮腫が見られる場合は、圧の程度が強いタイプを選びましょう

見極めが難しいと思ってしまうのがサイズのことですが、自分の脚のサイズをメジャーなどで測って、そのサイズに合うタイプを選ぶのが大切です。
女性は特に下着や洋服など、自分の体のサイズより小さいものを選びたい傾向が強いので、着圧ソックスも小さめを選びがちです。

着圧ソックスの選び方
ぎゅっと締め付けが強ければ高い効果を得られるだろうと思う方がまだまだいるようですが、それは逆効果なので注意してください。
自分のサイズに合うタイプを選ぶためには、まず自分の体を図ることから始めます。

あとは着圧ソックスのサイズ表を見て、その中からフィットするタイプを選べば締め付け過ぎや緩すぎといったトラブルを未然に防ぐことが出来るはずです

スラリ脚を目指す着圧ソックス&ジェル&サプリおすすめランキング【総合】

着圧ソックスの効果的な選び方

むくみセルライト太さなど脚の悩みはさまざまです。
そんな脚の悩みを持った方におすすめなのが着圧ソックスです!加えてマッサージ効果をアップするジェルや、体の中からむくみ改善をするサプリを取り入れてみるのも効果的です。お手軽さや効果・価格を考慮したランキング形式でご紹介しますので参考にしてみてください。