レギンス入浴ダイエットの正しい方法に着圧ソックスがおすすめなワケ

レギンス入浴ダイエットの正しい方法に着圧ソックスがおすすめなワケ

レギンス入浴ダイエットはダイエットに関心の高い女性たちの間で話題になっています。
やってみたいという方も多いでしょう。

しかしレギンス入浴ダイエットの正しいやり方を知っていますか?
いくら効果があるダイエット法だとしても間違った方法で続けたのでは効果がありません。

この機会に正しいレギンス入浴ダイエット法を学びましょう

レギンス入浴ダイエットってなに?

レギンス入浴ダイエットってなに?

 

一日の終わりにお風呂に入る時間は癒しの時間です。
ストレス解消やリラックス効果にうってつけのお風呂タイムを無駄にするわけにいきません。

モデルやタレントの間でも話題になっていて、SNSなどでもその様子を紹介している人も増えてきました。
それがレギンス入浴ダイエットです。

お風呂に入ると体の温度が高くなります。
そのため、内臓の働きも活発になってカロリーが消費されます

この状態はカロリーを消費しやすいのでダイエットに最適と言われています。
汗をかくことでデトックス効果も高まり、体の中の要らない老廃物も除去できるので、ダイエットに適していると評判が高くなりました。

レギンス入浴ダイエットですから、レギンスを履いて入浴するダイエット法です。
テレビや女性向け雑誌などでも活躍している女性タレントさんがインスタでその様子を紹介していることがきっかけとなり、爆発的にこのダイエット法が広まりました

レギンス入浴ダイエットにはどんな効果があるのか

レギンス入浴ダイエットにはどんな効果があるのか

 

お風呂から上がった後、なんとなく足が細くなったような気がしませんか?
それは気のせいではありません。

なぜ細くなったのか、それは湯船の中の水圧によって引き締め効果が発揮されたのです。
これを踏まえて考えられたのがレギンス入浴ダイエットというわけです。

レギンスには程よい着圧があるので、湯船に入るときにレギンスを履くと、さらに適度な圧力がプラスされるため、高い引き締め効果を体感することが出来ます。
それだけではありません。

むくみが解消されるということは、余分な水分が体の外に排出されるということなので、むくみはもちろんのことセルライトも解消させる効果が期待できることが分かっています。
むくみにもいろんな原因がありますが、女性は水分が体の中に溜まるタイプのむくみが多いと言われています。

その原因は冷え性です。
冷え性が解消されないままだと血流が悪くなり、その結果皮下脂肪が固まりやすくなり、それが外から見たときにボコボコとした脂肪に見えてしまうのです。

これがセルライトの正体です。
レギンス入浴ダイエットは、血流やリンパの流れを促進させるので、むくみの解消とセルライトの解消が同時にできるという魅力があります

レギンス入浴ダイエットの知っておきたい正しい入浴法

レギンス入浴ダイエットの知っておきたい正しい入浴法

 

ここまでの話を聞いて、レギンスを履いてお風呂に入ればいということが分かりますが、正しい方法を知ることが大切です。
実は女性のおよそ9割がレギンス入浴ダイエット法を間違えていることが分かりました。

レギンス入浴ダイエットを成功させるためには正しい方法を実践する必要があります。
まずは着圧ソックスを用意することです。

家にある普通のレギンスでは効果が半減します。
家にあるもので簡単にダイエットが出来ればいいのですが、着圧ソックスは適度な圧がかかっているので、普通のレギンスより高い効果を得ることが出来ます。

せっかくお風呂の時間を有効活用するのですから、この機会に着圧ソックスを用意しておくことをおすすめします。
時間の目安はおよそ20分です

長く入ればそれだけ引き締め効果が高くなるというわけではないので注意しましょう。
それ以上入っても体温はそれ以上あがりませんし、逆に脱水症状やのぼせてしまう可能性があるため、目安の20分は必ず守ってください。

気になる湯温は38~40度が適温です
この温度は少しぬるいと感じてしまうので、つい温度を上げたくなるかもしれませんが、これ以上あげてしまうと体の中の交感神経が活発になります。

リラックス効果を高めるためには副交感神経を刺激する必要があるので、ぬるめの温度が適しているというわけです。
副交感神経が刺激されると新陳代謝が促されます。

その結果、余分な脂肪がつきにくい体質になることができるのです。
セルライトが減ったり、セルライトが出来にくい体に体質改善が出来ます

レギンス入浴ダイエットを少しでも効果を高めるためのコツ

レギンス入浴ダイエットを少しでも効果を高めるためのコツ

 

ちょっとしたコツですが、例えば半身浴がおすすめです。
全身湯船の中に入れるよりも、下半身だけを入れたほうが下半身の血液やリンパ液の流れが促進されることが分かっているのです

着圧ソックスの適度な圧力で血行を良くしてくれるだけでなく、半身浴でさらにその効果を高めましょう。
また、入浴剤を使うのも効果を高めるひとつの方法です。

このとき、発汗作用のあるタイプを選んでみてください。
発汗作用と保湿効果のダブルの効果があるタイプだと、お風呂上りに肌が乾燥するのを防いでくれる効果ももたらすのでおすすめです。

注意
特に寒さ厳しい季節になると、お風呂から上がっても時間が経つと足先や手先が冷えてしまいます。
冷え性の女性は特に悩ましいところでしょう。

そんなときにレギンス入浴ダイエット法を取り入れて血流を促進させて、さらに入浴剤で発汗作用を促せば冷え性も同時に解消されます

レギンス入浴ダイエットを始める前に知っておきたい注意点

レギンス入浴ダイエットを始める前に知っておきたい注意点

 

ついダイエットやむくみのことだけに気をつられてしまいそうですが、長くてお風呂に20分入ることになりますし、思っている以上に汗も出ます
温度が低いし半身浴だからと安心してはいけません。

水分が不足した状態のままでお風呂に入ると、本来出る汗の量が少なくなってしまいます。
結果的にデトックス効果もむくみ解消効果もないどころか、場合によっては脱水症状に陥ることもありますから、レギンス入浴ダイエットを取り入れるときは必ず水分を補給してから入るようにしてください。

補足
理想はお風呂に入る前にコップ1杯のお水を補給して、お風呂に入りながら水分補給するための水も準備してください。
これならダイエット効果、デトックス効果、脱水症状解消、すべてがクリアです。

レギンス入浴ダイエットに間違った知識があると、逆に体に大きな負担をかけてしまいます。
正しい知識を再確認して、レギンス入浴ダイエットを継続してみましょう

スラリ脚を目指す着圧ソックス&ジェル&サプリおすすめランキング【総合】

着圧ソックスの効果的な選び方

むくみセルライト太さなど脚の悩みはさまざまです。
そんな脚の悩みを持った方におすすめなのが着圧ソックスです!加えてマッサージ効果をアップするジェルや、体の中からむくみ改善をするサプリを取り入れてみるのも効果的です。お手軽さや効果・価格を考慮したランキング形式でご紹介しますので参考にしてみてください。